スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

出産祝いに行ってみたら

正月も終わり、冬から春へと季節が変わっていく頃
出産祝いに2件訪問。

一人は、自分より5歳下の女の子だったし、
電撃結婚&出来ちゃった結婚だったので、そんなに抵抗もなく
お祝いに行けた。
話も、出産ネタばかりではなく色んな話が出来て楽しかった。
やっぱり子供が産まれてうらやましいと思ったけど。

もう一人は、リエちゃん
年齢も同じ、結婚時期も近いということで、どうしても自分と
比べてしまい、友達が子供が産まれたというのに、
妬ましい気持ちがぬぐえきれなかった。

彼女とはだんだん話も合わなくなっているから、元々気乗りは
しないのですが・・・なら行くなっていう訳にもいかない女子の関係でして。
今回も嫌な気持ちのまま終わるんだろうな、って思ってたら案の定、そうだった。
すっかりお母さんになっていて、子供が大切で大切で
仕方ないようだった。
妊娠時入院したり大変だった話と、出産の話、子育ての話が
ほとんどだった。

不妊の私にとって、どんだけその話を聞いているのが
辛いかなんてわからないだろう。

でも、今回は彼女のお祝いに行っているのだから、そんなことは
はじめからわかっていたことだし、心の狭い私の問題だ。
別に気を遣えと文句言うわけでもない。
だけどりえちゃん達と話をしていて、自分の口数がどんどん減っていく
のに気がついた、どよーんとした重い気持ちのまま家路についた。

後から聞いた話だけど、りえちゃん自身も私が避けているという風に
感じていて、嫌な気持ちだったらしい。
それを聞いて、私も悪かったなって思ったけど、避けているつもりは
ないんだけど、そう取られてしまうということは、
もう表面的にもとりつくろえなくなってきているってことですね。
まー二人の間は修復不可能な状態な訳です。

これから先、年に一回会うかどうかだろうけど、
その時は、もっと大人な対応ができるようにならないといけないねぇ。


22:09 | 三十路の妊娠への道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

結婚一周年

結婚して1年がたった頃。
やっぱり妊娠はしなかった。

夫婦仲は問題なく、子供がいないせいか新婚生活が
まだまだ続いている感じで楽しくやっていました。

しかし、こんなに妊娠しないなら北海道やディズニーシーやランドなど
行けば良かったよ。
妊娠が発覚して、キャンセルになるともったいないといって
近場しか出かけていなかったので。

1年もたつと、この汚くて古い家が自分の家だなっと
実感できるようになり、私の家族は旦那さんだけなんだな
って思うようになり、あんだけ好きだった実家にも
だんだん帰らなくなっていきました。

パートの方も順調で、人間関係も良好。
何も問題がなく、仕事をはじめたことで自分の中で
精神的にも安定し、バランスがとれるようになりました。
仕事、料理教室、家事という適度に社会にかかわる生活が
丁度いいみたい。
専業主婦はやっぱり向いていなかった。

そして料理教室でも友達ができて、また楽しみも一つ
増えた。

生活が充実してくるだけに、妊娠出来ないもどかしさが
募るだけでした。

結婚して1年経たって出来なかったら病院に通うと
言っていたので、
いよいよ不妊治療のこと考えないと・・・
ああ憂鬱。


16:45 | 三十路の妊娠への道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

35歳主婦のパート探し

季節は秋になり、失業保険もいよいよ終わりが近づいた。
もらい終わる頃には妊娠していて、再就職なんて無理だろうと
考えていたのは、まったくの無駄に終わった。

35歳の新婚さんを、パートといえどもどこの企業が
やとってくれるのだろうか?
また、一つの会社しか知らない私が他の会社でやっていける
のかも不安でした。人間関係も心配。

とりあえず、週3~4日の事務職を希望。

履歴書に書けるパソコンの資格は持っている。
エクセル・ワード・アクセス・パワーポイントも
前の職場でかなり技術を身につけている。
職務経歴書も見本を参考にしながら書けるし。
ハローワークでの活動もいよいよ本格的になった。

そして、書類だけで落とされたこともあるし、
面接も三社ぐらいいって落とされたけど。
週5で、扶養の範囲外でも良い。といえばわりとパート先が
みつかるのですが、
適度に自由がきいて、無理がなく、
妊娠しても働けそうなぐらいの所が良かった。

そんな中一つの会社が私を採用してくれました♪
少人数の本当にアットホームな会社です。
皆いい人で、直接仕事の指示をくれる女性の方も、
私より年上だったので良かった。

仕事はパートってこんなものなんだーというものです。
会議があれば、資料のホッチキスどめ。
お茶出し、電話対応、会議の資料を作る手伝いが
あっても、最終チェックはお姉さまなので、
気が楽です。

パート先の人間関係も全く問題なく、いい人達に囲まれて
幸せなものです♪

20:00 | 三十路の仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

女子の何気ない一言

漢方を飲み始め、妊娠に対して前ほど焦りはなくなった。
きっと漢方がいい結果を出してくれると信じていた。

母親も、この頃になると妊娠に良いとされる
健康食品をよくくれるようになった。

そんな夏のある日。
帰郷した時にいつもの仲間達との女子会がありました。
その会には、結婚してからほとんど来なくなった、
リエちゃんもめずらしく参加していた。
会うのは何ヶ月ぶりだろう?

少しふっくらしたリエちゃん。
妊娠したと報告があった。
しかも6カ月だったので尚更驚いた。
それだけ疎遠になってる訳だけど(汗)

ああ・・・ついにこの時が来たか・・・
胸をギュっと握りつぶされるような苦しい気持ち。
心臓バクバク。すごく動揺した。
新婚当初は、お互いが妊娠出来ずに辛いねと励まし
あっていたのに。
ついに妊娠したのか。

オメデトウ

嬉しいけど、辛い気持ちの方が大きかった。
この場から帰りたかった。
妊娠して母になる喜びオーラが放たれる、
幸せそうな彼女を見るのが辛い。

私はまだ妊娠していない。いいなぁ。と言うと

「すぐ(妊娠なんて)出来るよ」とあっさり言われた。


はぁ~!?

一気に抑えていた感情が高ぶる。

すぐ出来る???

すぐ出来るだと???

すぐ、出来ないからこんなに辛い思いしてるんだよ(怒)

泣きたくなった。。。


また別の友達も一人「すぐ出来るから焦っちゃダメだって」と。
リエちゃん同様に励ましてくれているのだろうけど、
1年近く続くこの辛い気持ちを抱いている私に、
「すぐ出来る」なんて言ってほしくなかった。

「早く出来るといいね。」

こっちの言い方なら傷つかないで済むのに。。。
妊娠したリエちゃんを妬ましく思う。
そうひがみさ。
私が欲しいものを手に入れたいものですから。

独身の時は、彼氏や旦那さんが欲しかった。
手に入れた今は、子供が欲しい。

私って欲深い人間だ。

次にリエちゃんに会うのは、出産祝いを持って、子供の顔を見に行く時でしょう。
その時は自分も妊娠していたら、気楽に会えるのに。。。
18:23 | 三十路の妊娠への道 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

妊活にがんばる私

季節は夏になり、結婚して9カ月頃のこと。
相変わらず妊娠できずに、また悩んでいた。
冷え性で内臓が冷える私は、春夏と気温が上がったから、
妊娠できると思っていた。

産婦人科には行きたくなかった・・・

妊娠や不妊のことをネットで情報収集をし過ぎて、すっかり
不妊治療が怖くなってしまった。
病院の当たり外れや、なにより「不妊症ですね」とか
年齢のことを言われるのが嫌だった。

旦那さんとも相談したけど、結婚して1年たって出来なかったら
産婦人科に行こうということになった。
あくまで私の気持ちを尊重してくれた。

その頃、試した妊活は。
就寝時間を11時にして、夜更かししないようにした。

旦那さんにもマカや亜鉛を飲ませて、身体の疲れを取ると
妊娠しやすくなるってきいて、整体にも行ったり
していた。

私は鍼治療に、マカのサプリを飲んでいた時期もあった。

カフェインが妊娠しにくくなる?と聞いて、コーヒーも緑茶も
飲むのをやめた。
砂糖もよくないので?、スイーツを食べるのを控えたり。止めれないっ

冷えが一番良くないので、冷たいものを止めて、常温で飲んだり、
靴下をはいたりしていたけど。

結局、何も変化はなかった。

そんな頃、前の職場の友達と話をしていて、その子は私より
1年早く結婚したが、なかなか子供が出来ずにいた。
ついに産婦人科で不妊治療。まずはタイミング法を試す
という話をしてくれた。

その時、私も産婦人科いって、とりあえず検査した方がいいのかな
と思ったけど、やっぱり行きたくなかったのでやめた。
精神的、金銭的に辛い不妊治療。
そこまでしないと、自分が子供ができないと認めたくなかった。
まだ1年たってないしと・・・思ったりもした。
自分の年齢との葛藤もあった。

そのかわり、次は漢方が良いと聞いたのでこちらを試すことに。
これもネットで調べた有名な漢方でした。
周期療法といって、生理周期(生理期、低温期、排卵期、高温期)
にあわせて異なる漢方薬を服用するもの。

産婦人科でもいい結果が出ない人が、漢方を飲み始めて
体質改善を行ったら妊娠できたという事例が多くあるみたいで、
次はこちらに賭けてみた。

ま~とにかくこのころは産婦人科に行きたくなかったのです(苦笑)
今思えば、不妊治療は早い方がいいよね。




18:28 | 三十路の妊娠への道 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。