TOP > スポンサー広告 > title - 結婚式の招待人数に悩まされて<前編>TOP > 三十路の結婚準備 > title - 結婚式の招待人数に悩まされて<前編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

結婚式の招待人数に悩まされて<前編>

結婚式招待する人数を決めることが一番、
結婚式を行う上でストレスになったり揉めることだと
よく聞くけど、
実際に半端なく旦那や家族と口論になりました。

そもそも、結婚式場を決める時に
 「平均60人だとゼクシィに書いてあったら
それぐらいの数が入る会場でいいんじゃない」
 


と安易に決めたことが、間違いでした。。。
抑えた会場は70人前後だったのですが、

もっと考えとけよ→自分と旦那
と、悔んだものです。
それ以前に、両家族と相談してから式場を
抑えればよかった。
でも、そんなことを言っていると、結論がでる
まで時間がかかってしまい、
希望の日にち、場所を抑えることが難しくなっていたでしょう。

11月22日(いい夫婦の日)に結婚を挙げるという
希望があったので。

結婚式場を探しに行った時も、お互い
 「結婚式は少人数で、友人や職場が中心になる
なるべくアットホームにしたいよね」
 
 
と、悠長なことを言っていましたが、
最終的には、90人前後は必要だったかもしれません。

昨年の8月に揉めて揉めて疲れた時期でした。。。

なんで、結婚式に招待する人数でもめたかというと、
私の方は、友人も職場関連も少ない。
親戚も、母は一人っ子だから濃い親戚がいない。
呼んでも父の兄弟(6人兄弟)伯父さん叔母さんが
その家族を代表して一人ずつ来てくれるぐらいだと
私の家族は考えていました。

ところが、旦那側の親戚は違った。
なんと 「お祭り大好き」 の血族だったのです!
旦那の父親は5人兄弟、母親は6人姉妹
それぞれが、夫婦や家族全員で参加したい。
さらに従兄夫婦も「裕ちゃんの結婚式に出席したい♪」
と親戚が騒いで収拾がつかない状態になってしまいました。
お祝いごとが久しくなかったということと、
元々、我が家と違って親戚は夫婦で呼ぶものだったようです。

これには、旦那の両親もびっくりだったようですが、
最終的には、
親族が中心の結婚式  となってしまいました。

これに慌てたのが私の両親で、
急遽夫婦で参加してもらったり、母方の遠縁にあたる親戚に
頼みにいったりと大変でした。

結婚式って両家の数はバランスだというけど、実際は嫁ぐ男性側が
多くても問題ないし、
結婚とは家同士の結びつきなんだなって思いました。


ホントに、結婚式の会場選びは、
人数確認をちゃんと事前におこなってからやるべきでしたね。

後編へ続く

22:07 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
結婚式の招待人数に悩まされて<後編> | top | 職場での政権交代

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/94-f1ed6bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。