TOP > スポンサー広告 > title - 彼の転勤先が決まったらTOP > 三十路の結婚準備 > title - 彼の転勤先が決まったら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

彼の転勤先が決まったら

親への挨拶も終わり、次に決まったのが彼の転勤先。

結局、県外へ転勤となってしまいました。
なんですか!?今更「遠距離恋愛」ですよ。
異動にならず、残留の同僚もいるのにね。

残念で仕方がないです。
同じ県内にも事務所があるので、そっちへ移転して欲しかったけど、
希望は通らないものですね。

転勤族の人と結婚を決めたのだから、これも定めのなのですが、
やっぱり悲しい。
ヤダヤダヤダと、とりあえず駄々をこねてみましたが、
これも、付き合う前から、今年の三月に異動があると確定していたのです。

わかっている。
わかっているけど。
彼って転勤族だったんだ、と改めて実感しました。

彼の方は、転勤に対して全く苦に思わないタイプで、
むしろ転勤して、新しい地、新しい環境を楽しむ変化を求める方。

私は、全く逆です。
変化を好まず、いまだに旅行などの遠出も苦手です。基本的に引きこもり体質だし、
絶対新しい環境に慣れるのに時間がかかるし、下手したら体調も崩しそう。

それなのに、転勤族と結婚決めてるし、
人生何が起こるかわからないですね。
これも、今世の修行なんでしょうか!?
新しい環境に対応していかなくてはいけない修行的な???

県外といっても近隣で済みましたし、ド田舎に転勤ではなく、
大都会?への転勤なので、交通手段は特急で行けるのです。

特急と軽く書きましたが、私は田舎生活で車保有率の高い県民。
電車に乗るなんて、年に数えるだけですよ。

本当に、これからどうなんてくのでしょうワタシ達。。。


23:14 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
遠距離恋愛の第一歩 | top | 両親へいざ挨拶

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/78-68bae137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。