TOP > スポンサー広告 > title - 両親へいざ挨拶TOP > 三十路の親あいさつ・顔合わせ > title - 両親へいざ挨拶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

両親へいざ挨拶

3月色々あったので、遅ればせながら順々にご報告していきたいと思っています。
拍手の応援、ホントありがとうございます!!
ビックリでした。

まず、私の両親に、彼が挨拶に訪れた時の話ですが。

ルナルナ家はこの日のために、古い家を少しでもキレイにし彼をお出迎え、
父母も、朝から掃除してすべて準備万端。
歓迎ムードでしたよ。

先勝だったので、午前中にスーツ姿の彼が訪問。手土産にはケーキ。
さほど緊張はしませんでしたが、両親を前にして彼と話をするなんて不思議な光景だ。

やっぱりウチの両親は真面目で固かった。
いくら、初回で話す内容がないにしろ、
政治経済、時事ネタ。土地にまつわる慣わしや歴史、彼の仕事
についてが大半でした。

笑いなんて、ほとんどなかったよ。
もっと他に聞くことないんでしょうかね??

彼の両親とは、穏やかで結構笑いがありましたが。
彼も、終わってから 「ルナルナの両親は真面目で堅いね~」 なんて言ってたぐらい。

そんな感じだったので、結局 「お嬢さんと結婚させて下さい」 
という話も出ないまま。。。。
タイミングがなかったというか。
最後の最後で、「ルナルナさんとの結婚を前提にお付き合いを~」みたいな感じの
台詞が出たくらいかな。
父曰く、初対面だからあくまで「人物をみる」というのが目的で結婚の挨拶ではないらしい??
よくわからないですけど。

両親への挨拶は1時間ぐらいで終わりました。
父と彼がほとんど話しをしていて、私と母は黙って聞いていた感じだった。

終わってから両親の反応はとういうと、意外と好感度が高かったようだ。
まだまだ若くて頼りない感じもするし、私が尻にひくイメージがあるようですが(笑)

温厚で、気後れすることなく話が出来るところが良かったらしい。
それは職業的なもんじゃないかな?とも思ったけど。。。

そんな訳で、親への結婚?挨拶も無事に終わり、
結婚に向けて、スタートすることになりました!


23:58 | 三十路の親あいさつ・顔合わせ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
彼の転勤先が決まったら | top | 結婚式と披露宴について思うこと

comments

# おめでとうございます☆
挨拶が済むと一気に物事が動きますよね~

ご両親もきっと緊張されて、ついつい固くなってしまったのでしょう
次はご両家の引き合わせというか顔合わせかな???

今後の展開を楽しみにしていますね☆
snowwhiteさん | 2009/04/04 17:53 | URL [編集] | page top↑
# Re: おめでとうございます☆
>snowwhiteさんへ
うちの両親にとっても初めての経験ですものね。
堅いのは職業柄と性格上なので、仕方ないかも(笑)

次の展開も、ご報告できるようにがんばります♪

ルナルナさん | 2009/04/12 22:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/77-566528fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。