TOP > スポンサー広告 > title - 親への挨拶の準備TOP > 三十路の親あいさつ・顔合わせ > title - 親への挨拶の準備

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

親への挨拶の準備

3月に入り、次はいよいよ自分の両親に彼が会う番。
今月は休日の大安が少ないので、先勝ぐらいかな。
私は結構、日取りを気にする人間。

あと2週間ぐらいですが、次は彼と親あいさつの予行練習だ(笑)
あんまり実践には役に立たないシュミレーションだけど。

ウチの両親は、彼の両親と違ってアットホームな雰囲気で
お迎えするようには思えない。
堅苦しいような気がする。。。
こればっかりは、性格と家風だから仕方ないよね。

彼に入ってもらう部屋というのも、床の間のある座敷だし、
これこそ上座と下座間違えられないよ~。コワイコワイ。
私も緊張だよ。

そういえば、畳と襖を替える という話をしたと思いますが、
最終的に、畳とふすま。さらに、カーテンに座敷机
まで替えるそうです。
驚きでしょう~?
急ピッチで、準備にかかることになったんですが。
今日も、朝からインテリアショップ巡りですよ。

畳にしても、襖にしても、カーテン、座敷机。
全部替えたら、いくらになるんだろう。
20万くらいだろうか???

そのお金は違うところにまわして欲しいけど、これからの方が
ずっと、物入りなのに。
替えると言い出したのは、祖母なんですが、
あまりに古いから「みっともない」んだって。
古い家だから、せめて内装ぐらいキレイに見せたいのでしょう。
祖母はかなりの見栄っ張りです。

嫁いでいく方の結婚相手に対しての準備で申し訳ないけど、感謝ですね!!
これで、妹の結婚相手が来る時には、こんなにバタバタしなくても
いいでしょう。

そうそう、準備が急にはじまったということは、
母親にも話したってことです。

案の定、急に報告したので、怒って拗ねてました。
身上書みせて、年齢の欄を見たとたん
「こんなオバサンでいいの?」と更に怒ってきました。
失礼な人だ。プンプン。
母親は、若い男性と結婚するので、私が捨てられるのではないかと
心配しているみたいだけど。
こればっかりは、結婚してみないとわからないじゃないか。

それから2.3日は結婚について触れてきませんでしたが、
最近になって「友達は、相手の人のこと知ってるの?」
とか、聞いてくるようになりました。

さらに、「そんなズボラで結婚生活が送れると思ってるの!?」
と今まで以上に、小言が増えたことは言うまでもないことです。


23:11 | 三十路の親あいさつ・顔合わせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
転勤の時期になりました | top | 父親へ結婚報告

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/74-bb5190e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。