TOP > スポンサー広告 > title - ゼクシィを読んで勉強TOP > 三十路の親あいさつ・顔合わせ > title - ゼクシィを読んで勉強

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

ゼクシィを読んで勉強

彼のご挨拶にいく日が近づいてきた。
ここ数日胃が痛いのは、コレが原因だろう。。。

この前、ゼクシィを初購入。
まさか、ゼクシィを買う日が来るとは思わなかったな。
テレビのCMでイラっとしたり、本屋ではブライダルのコーナーに
見向きもしなかったこの私がだ。
人生何がおきるかわからないね(笑)

分厚く重いゼクシィ
今まで無縁だった世界が広がる。
華やか過ぎて、眩しいよ。

ゼクシィは2/3以上指輪・ドレス・結婚式場の広告だけど、
結婚準備のことや、へのあいさつの段取りなどがしっかり
載っていたので、そのページを何度も読み返し、
最終的には、彼と練習!

彼「こちらルナルナさん」
私「はじめまして、ルナルナです。本日はお忙しい中お時間を頂きまして
 ありがとうございます。」

初めて、ご両にお会いした時は、こんな風に挨拶するらしい!?
手土産も、彼の父が洋菓子より和菓子派らしいので、
当日は、風呂敷に包んで和菓子を用意したい。

彼の家の見取り図も書いてもらった。
お客さんは、リビングに通すらしく、ソファが置かれている。
上座はどっちだ?下座に座るには、などと二人で段取りについて話し合いもした。

彼も母との打ち合わせも終わり、1~2時間家にお邪魔して、帰る。
ご飯を食べに行ったり、出されたりとかはない。
後は、当日行くだけだ。

彼はホーム。
私はアウェイ。

思いっきり、相手の城に乗り込むのだ。
ゼクシィにも書いてあったが、実家ではいかに、相手との橋渡しが出来るかが肝心。

笑顔を絶やさずにこやかに。
声のトーンも少し高めに。
洋服も清楚な感じで。

口下手な私。
毒舌傾向にある私は、あまりしゃべらないことが、一番かもしれない。


22:04 | 三十路の親あいさつ・顔合わせ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
両親への挨拶に行ってきました | top | 友人の結婚が決まったよ

comments

# 頑張って!
シュミレーションをたててもそのように進まないかと思います・・・
わたしがそうでしたw
ありのままのルナルナさんを見せるのが一番と思いますよ
偽ってもいずれ、ばれます(汗)
snowwhiteさん | 2009/02/11 18:17 | URL [編集] | page top↑
# Re: snowwhiteさんへ
> シュミレーション通りにはまったくいきませんでした。
> ホント、その通りですね。
> 自分磨きや女磨きをもっとしとけばよかったと
> 後悔したぐらいでしょうかね(笑)

ルナルナさん | 2009/02/19 22:49 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/71-402521f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。