TOP > スポンサー広告 > title - 彼氏への手料理その3TOP > 三十路の花嫁修業 > title - 彼氏への手料理その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

彼氏への手料理その3

手料理を作る時、いつも思う。
「現実って、こんなものだと」
将来の結婚生活に対して幻想を抱く、私としては、結婚したら
マイホーム建てて、白い器にキレイに彩られた料理。
ナチュラルテイストのインテリア。
雑貨をかわいくレイアウトした、新婚家庭。

料理はこんな感じ(笑)
私の家には、この手のカフェ風の料理本がいっぱいある。





でも、実際作る料理はまったく違う。
お皿も食材も調理器具も揃っていない、ついでにダイニングテーブル
もない彼の家で、料理を作るだけで大変だ。
盛り付けは~♪と幻想を抱いているほど、余裕も美的センスもないから、
ドカって器に盛り付けるという感じです。

いつかは、見た目もかわいい料理をおうちカフェとかしたいものです。
ランチョンマットやお皿も買ったりしてね。
ってやっぱり最後は妄想。

22:44 | 三十路の花嫁修業 | comments (2) | trackbacks (1) | edit | page top↑
拍手する
お見合い話がキター! | top | 彼氏への手料理その2

comments

#
私もルナルナさんと一緒に妄想させてもらっちゃいました!
楽しい妄想だった~~~!!笑

既婚の友達の家で手料理を頂くといっつも感動するんですけど、
何に感動するかって、家にあるものでパパパっと美味しいものを作っちゃうってこと。
あ、でも、男性の感動ポイントはまた違ったりするのかな~。

でも、オシャレな料理をオシャレな空間で二人で食べるって、私も憧れちゃいます。
あ、また妄想しちゃいました!笑
hinanzuさん | 2008/07/29 23:39 | URL [編集] | page top↑
# hinanzuさんへ
妄想族って幸せだなーと思っています(笑)
時々現実が嫌になって、逃避してしまうのが難点なんですが・・・
私も冷蔵庫に入っているもので、パパって料理作れるようになりたいです。
ルナルナさん | 2008/08/11 10:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/32-9d778a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今日はワンプレートごはん―おうちで楽しむカフェごはん洋風・和風・エスニック 幸せ気分がひろがるスイーツ&ド
2009/06/27 (Sat) 02:05 | 忍者大好きいななさむ書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。