TOP > スポンサー広告 > title - 彼氏への手料理その1TOP > 三十路の花嫁修業 > title - 彼氏への手料理その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

彼氏への手料理その1

彼氏が出来て、今回困ったことがあります。
それは、彼が「一人暮らし」だということです。

田舎で実家暮らしの私は、一人暮らしの経験もないし、
友達もみな実家暮らしです。

過去の付き合った彼氏も実家暮らしな訳で、一人暮らしの男性とは
どういう生活をしているのか、まったくわからない世界。

特に気になるのは食事!

自炊しているのか?外食なのか?
スーパーやコンビニ弁当なのか?

野菜や魚食べてるんだろうか?
栄養偏っているんじゃないの?

なんだか、いきなり母親の心境(?)

彼は帰宅時間が遅いので、自炊をする気にならないらしく、
スーパーのお惣菜や冷凍食品が多いみたいです。
ご飯はまとめて炊いて、一食分ずつラップに包んで、
冷凍にしているようです。
後はカップラーメンとか・・・

こういう話を聞くと、「私が料理を作らなくてはいけない!」という
感情が芽生えます。義務感なのか・・・!?
後、「美味しく作らないと!」という妙なプレッシャーもあります。

だから、最近ストレス溜まるのかな(笑)

00:09 | 三十路の花嫁修業 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
彼氏への手料理その2 | top | のんびりした一日

comments

# あら☆
作ってあげましょうよ☆
ルナルナさんの美味しい手料理で彼の疲れを癒してあ・げ・て
一人暮らしの男性と付き合うと色々と便利というか楽チンなことが多々ありますよ
レッツゴー
手料理の世界へ
snowwhiteさん | 2008/07/09 21:15 | URL [編集] | page top↑
# いいなぁ
好きな人の喜ぶ顔を想像しながら料理作るのって、それだけで幸せですよね。そう言う気持ちで作った料理なら不味いはずはありません。(多分)
頑張ってください。v-218
私が好きな人に振る舞いたい料理№1はとろとろオムライスです。
ちよさん | 2008/07/10 03:41 | URL [編集] | page top↑
#
彼の部屋にはまだ行ったことがないのですよね?

たぶん、男性の一人暮らしで自炊もあまり
してないとなると道具とかもあまり揃ってない気が
します。

ちょっと時期的に暑くなっちゃったけど、本当は
手始めにお弁当を作ってどこかいくってのが
良かったかもね。

凝ったものより、お惣菜的なものがきっと嬉しいはず。
出来る範囲でしてあげたらいいんじゃないかな??
kiyoさん | 2008/07/12 09:50 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます
>snowwhiteさん
そんな料理好きではないので、すぐレパトリーがなくなって、ピンチです。
一人暮らしの男性で楽だと思えるのは、親と顔合わせなくてよいことぐらいでしょうか??

>ちよさん
やっぱりオムライスですよね!
私も作りました。
でもオムレツって作るの難しいですね(笑)

>kiyoさん
最近行くようになりました。
田舎なので、デートする場所にもう限界が(笑)
kiyoさん のおっしゃる通り何もなかったですよ。
これからは手料理奮闘記になりそうです。
ルナルナさん | 2008/07/12 22:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/30-7bc64a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。