TOP > スポンサー広告 > title - 少し寂しい女子会TOP > 三十路日記 > title - 少し寂しい女子会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

少し寂しい女子会

新しい付き合いや、習い事など少し変化がはじまった頃。

昔からの友人達とは溝を感じたこともあったけど、
自分の中で心の整理が着いたのか!?
旦那や家計などの主婦の話を、他のところでできるようになったからか?
なんとなく落ち着いた。

話す内容は、身体の不調、芸能人の話、ドラマの話などが、
身の上話より多くなってきた気がする。

そんなある女子会の時。
一人の子が、彼氏が出来たと嬉しい報告!
初彼氏でしかも年下。

これで私の友人グループの半分が彼氏(旦那)持ちという
体制になった。

それからというもの、女子会がある度に
彼氏の話がでるようになった。
私だって興味津津で色々質問する。会ったことないしねー。
そりゃ初彼氏だし、彼女も嬉しくってしかたない様子。

でも、私と同じで常に悩みごとがないと生きていけない
ネガティブなタイプ。

なので、悩みを打ち明けるのだが、それが独身者には
ノロケに聞こえるらしい。
ちょっとイライラしてみえた。

彼女「結婚したとしても彼は若いからお金がないのー」

友達「苦労するのが嫌だったら、金持ちを探せばいいやん!」
彼氏がいるだけいいやん。
みたいな感じて、答えていた。

私が独身(彼氏ナシ)なら、どんな風に聞いていただろう。
おめでとう♪と思いながらも焦りとか悔しいとか、なぜ私には彼氏が
出来ないんだろうと悶々として、鬱っぽくなっていただろう。

またその彼女も、既婚者の私に言ってくれれば、経験を話せるが、
独身(彼氏ナシ)の友達に、結婚した後の人生プランについて
相談していた。

相談された側も困っていた。
彼女も悪気があって言ってる訳じゃないんだけど。

私自身の時はどうだったんだろう?と不安になった。
知らず知らずに、こういう風に傷付けていたのだろうか・・・

同じ方向を目指し一致団結していた仲間だったけど、
ついに生きる方向がバラバラになった気がした。

だけど、全員にとってこの長年続けている女子会は
心のオアシスだから、続く限りはやっていきたいんです。

変なわだかまりは持ちたくないね。



18:38 | 三十路日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
妊活にがんばる私 | top | 旦那さんの友達たち

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/125-8aa235be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。