TOP > スポンサー広告 > title - エンドロールと生い立ちビデオTOP > 三十路の結婚準備 > title - エンドロールと生い立ちビデオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

エンドロールと生い立ちビデオ

私の結婚式はゼクシィに載っているような。
今時の結婚式でした。

なにって、映像を使った演出が多いことです。

一番びっくりしたのが、エンドロールの存在。
花嫁花婿が退場した後に、上映されるものなのですが、

本人達が手作りする場合も、業者に頼む場合も。
写真とコメントだっだり、結婚式のダイジェストを
当日に編集して流すものだったりね。
そして、披露宴に参加して下さったゲストの方々のお名前も
スタッフロール風に流すというもの。

まさに、結婚式のフィナーレとしてはふさわしいような演出。
これに、私達夫婦はとても衝撃を受けて、
自分達の結婚式でもエンドロールが欲しい! 
と思ったわけです。

もちろん、同日の準備・結婚式・披露宴とを撮影して
退場後に流す方を選んだのですが、
これは、本当に頼んで良かった。

当日のDVDは撮らないかわりに、動く姿として記念になるし
ゲストの方々からも、喜ばれました。

一番喜んでいるのは私達夫婦ですけど。
5分くらいの曲に流れての映像だから、
ちょっと見たい時にすぐ見れるし、
ダイジェストだから、いいシーンばっかりだし。
友達が来た時にもすぐ見てもらえます♪

特に、一番後ろにいる親や親せきは、前でいったい何が
おこなわれているのか見えない時が多かったので、
例えばケーキ入刀とか。
DVDで流れると、ああ、こういうのやってたのね。
とわかってよかったみたいです。

映像というと、後は、「生い立ちビデオ」も必要と
プランナーさんに言われ、あわてて作成しました。
生い立ちビデオは、披露宴の中座中に上映するものなのですが、
お互いの生まれてからの成長記録と、二人が出会ってからとを
写真とコメントでスライドショー形式で流しました。
こちらは、自作で作りました。

デジカメde!!ムービーシアター
操作も簡単で、いいソフトでした。

今時の結婚式って映像が主流なんですね。
楽しかったですけど。






16:13 | 三十路の結婚準備 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
お見合い体験談ブログ | top | 新婚生活の新居って

comments

# 逆に…
ワタシたちは映像もの一切なしでした~。

エンドロールはダンナがフェアで見て一瞬惹かれていましたが、「(作ってもらうのも機材借りるのも)お金かかるよ?」と言ったら即却下でした(笑)
エンドロールも生い立ちムービーも、流すとしたら自分たちで…という展開になっただろうし、作るとしたら絶対ワタシにお鉢が回ってくるのが目に見えていたので、始めからプランナーさんには「やらない」と宣言してました。
外注するにしても、実家に素材を探しに行く時間すら怪しかったし(汗)

ワタシたちもDVD撮影しなかったので、挙式・披露宴の映像は残ってないです。
今更撮っておけば良かった…とダンナは後悔しているみたい(^^;
撮って出しムービー、羨ましいな♪
あんずさん | 2010/12/25 09:19 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます
あんずさんへ

撮って出しムービーっていうのですか。
これは、ホントにお金かけたかいがあったというもの。
いい記念品となりました♪

あんずさんの結婚式では映像撮っていないのですね。
結婚式って、全部が全部やりたいことできませんしね。
お金がどんどん必要になるし。
私も映像ではないですが、白無垢や色打ち掛けの写真が
欲しかったなって、今更ながら後悔(笑)
ルナルナさん | 2010/12/29 17:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://misojikokoro.blog71.fc2.com/tb.php/106-c6d8bc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。