TOP > ARCHIVE - 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

ドレス試着でさらに悩む

第2回目の衣装合わせは、第1回目と違ってとてもスムーズでした。
デザインや色の希望を前回の打ち合わせで提示したので、
そのイメージに近いものを用意してもらった感じ。

ウエディングドレスの試着からですが、Aラインで腰から下にボリュームが
ある形のものを4点ほど試着しました。

背の低さをカバーするには、視線が上にくるようにトップにコサージュや
リボン、フリルなどがあるデザインがいいことが判明。
腰からの切り替えしも、できるかぎり上のほうにあるものを選んだり、
重心が下がらないように注意。

2点ほど自分の体のラインと合うドレスがあり、
やっと、バランスよく見えるドレスに出会えました。
最終的には、このどちらかになる気がします。

なんでしょう、ドレスって最後は顔と体のバランスなのかしら??
ウエディングドレスに関しては、とりあえず一安心。

ドレスに時間ばかりかけたくない気持ちと、
満足できるドレスに出会うまでは!という気持ちも半々。。。

続いて、カラードレス。
今回は、色とりどりのドレスを用意して頂きました。
希望だった、濃いピンクが2点、青、緑、金、赤の6点ほど。
デザインも皆落ち着いた感じのものを選んでもらったので、
とりあえず全部試着。

カラードレス、似合う似合わないもありますが、
披露宴会場とのイメージ、自分たちの結婚式のテーマカラーとの
バランスを考えなくてはいけません。
そう考えると、最終的に2つが残りました。

ピンクか、
決められませ~ん!!!

急に赤色のドレスが浮上してきました。
赤色といっても。ボルドーやワインレッドというような渋い赤です。
地味な顔立ちなので赤に負けるような気もしますが、
赤もいいなぁと。段々思えてきました。
花婿さんは赤のドレスが気に入ったよう。

私が赤のドレスを着たら、これこそみんなビックリするでしょうね。
第3回目の衣装合わせで、今度こそ決めます。


スポンサーサイト
22:41 | 三十路の結婚準備 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

衣装合わせ 初のウエディングドレス

衣装合わせに初めて訪れた時のことです。
その日は衣装展示会という日で、会場内には
ウエディングドレス、カラードレス、色内掛けなどか多数展示されていました。

そして、私にとって初のウエディングドレス試着。

あらかじめ、衣装担当さんが数点用意してくれているので、
さっそく試着してみましたが・・・

正直、あんまり似合ってない。
悲しい・・・


何が一番ダメかというと、自分の顔じゃないんでしょうか(笑)
めっちゃ典型的日本人の和風顔なので、和装ならまだ似合うと思うのですが、
今回はウエディングドレスとカラードレスの2点と決めちゃいましたしね。
もう、後戻りはできません。

ほうれい線も気になり、顎のラインもぼやける、ゆるゆるの二の腕
34歳。
大きな鏡の前に立つのはツライ・・・
ダイエットと、ブライダルエステは必須

後は、背が低いからバランスが悪い。
当日は厚底10センチぐらいの靴を履く予定。

ティアラを付けると不思議なもので花嫁さんに見える(笑)
下はイメージ。





憂鬱な私とは対照的に、カメラマンの彼氏はウエディングドレスに感激していて
ハイテンションでした(笑)
せっせと、色んな角度で写真撮影してくれました。
結婚式場の方に、「花婿さんは協力的で優しいですね」と言われたので
いまさらだけど、私の彼氏は優しい方なんだと、思ったりもしました。

さて、試着は4時間ぐらいに渡り計10着ぐらいを、着たり脱いだりを繰り返し
ましたが本決まりには至らず。
私優柔不断ですし(泣)

一応、デジカメで写した写真を参考に、一番良かったもので仮決定。
ドレス姿で最後に残るのは、写真だから写真写りが良いものを選びたかった。

ウエディングドレスは平均1着17万円らしい。
私が選んだのは20万円だった。
しかし、ドレスは似合う物を選びたい。

疲れてきた私に、式場はどんどん迫ってくる。

担当:ドレスに合わせるネックレスですが、パールのものとダイヤとドレスにセットで
   付いているネックレスとどちらにしますか?


私: じゃあパールで

担当:パールでも何種類かあるのですが、こちらとこちらとどっちが良いですか?

私: ・・・(どっちでもいいよ)
   あの~。お値段は?

担当:パールは○万で、ダイヤは○万で、付属のものなら無料です。

という感じで、どんどん決めていく。
ネックレスが終われば、ブーケに手袋、ドレスの下着、靴、ブーケ、ネイル、
エステと次から次へと。。。

すべては、見積もりの為です。
はっきりいって、めちゃくちゃ高いです。

疲れはピークでしたが、続いてカラードレスを4点試着。
20代の若いカワイイ女の子が着るようなドレスが用意されていたので
正直、写真もキツカッタ。
お花のチョーカーとかは34歳無理っす。。。

初の衣装合わせは散々な結果でした。
第2回に続く。

20:54 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。