TOP > CATEGORY - 三十路の恋愛観

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

プロポーズの言葉を聞きそびれたかも

一応今年中に結婚を目指すのであれば、年が明けた今ぐらいから
行動を起こさなければいけない。

世間的にはクリスマスにプロポーズされて、お正月に
実家の両親に報告なんだろうと、想像してみたけれど。

ふと気づけば、私は彼から
正式なプロポーズされた覚えがナイ

25歳と、29歳のクリスマスを過ぎ、三十路に突入し、そして
厄年が終わっても一人で生きている私だが、
プロポーズの言葉ナシで結婚の準備とは、悲しいな。
そんな贅沢を言ったらいけないかもしれないね。
ええ、結婚したいと思ってもらえるだけでもありがたいのだけど。。。
結婚したいと思える男性に出会えたことがすでに奇跡なのに。。。

でも、でも、プロポーズはドラマチックに、サプライズの演出が欲しい
なんて、夢見ていた。
プレゼントに指輪はいらないけど。花束は欲しいなとか(笑)

現実は違うよな~。私の場合、

レストラン →田舎なので、そんなオサレなレストランはほとんどない
夜景 →やっぱり田舎なので、夜景と言えるようなスポットがない
東京ディズニーランド →遠いから行けない
旅行先 →日帰り旅行しかしたことないゾ

プローポーズの場所も意外と難しいな。

後、プロポーズされるってことは今まで結婚の話が出ていなかった
とか、「いつか結婚しようね」とはぐらかされていたとか?
そういう状況じゃないと、サプライズってことはないよね。

私達は「いつする?」とか「早く一緒に住みたいね」とか
そんな感じだったな。。。

まぁ、いっか。
いいのかなぁ!?

スポンサーサイト
23:27 | 三十路の恋愛観 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

年上との結婚反対されたら・・・?

彼は、今度実家に帰ったとき両親に
「結婚前提の彼女がいる」 と報告することに決めた。

今度、大学時代の友人の結婚式に出席するために、
実家に寄るらしい。

「本当に言うの~?」
私は不安からか、思わず口にする。
彼は「言うよ」と普通にこたえた。

私には一世一代の告白なのに・・・
未だ、言えない私。
両親も私に彼氏が出来たことなど、まったく感づいて
いない半年だった(笑)

彼とその両親は、大学からずっと親元を離れ生活している
からか、お互い干渉しない。
我が家と違って、親離れ子離れしているので、
「自分でちゃんと決めなさい」という感じだ。
でも、彼は母親の話をよくするので、マザコン傾向に
あるのでは?とちょっと疑っている。
大事なのは、嫁姑戦争になった時にどっちの味方になってくれる
男性なのかかな。今はまだわからないケド。

結婚を反対されないのだろうか!?
そんな年上の女なんて許さん!
なんて、結婚反対されたりしないのだろうか?

ちゃぶ台ひっくり返すような(?)口論とかあるんだろうか。
怖いな。
反対されたら嫌だな。
反対されても、両親説得させるぐらいの勢いのある彼だといいな。

私は小心者なので、とりあえず彼が両親に報告してからにしよう。

彼は、本当に問題が起こるとしたら、お互いの両親に
会ってからでしょう。
といっていた。

それはそうだけど、私は親に報告することが一番ストレスかも
しれない。
ルナルナ家って、恋愛はタブーなんだよねぇ。
23:57 | 三十路の恋愛観 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

結婚について考える

結婚・・・・

今までの妄想だけで終わっていた結婚生活ではなく、
現実的に結婚について考えなければいけないときが、
そろそろ近づいてきた。

元々、一人暮らし生活が長く「あたたかい家庭に憧れる」
結婚願望の強い20代後半の男と、
30代前半で結婚に焦りを抱いている女との組み合わせだから、
付き合い当初から、結婚は意識している。

将来は結婚しようね。という約束もしているけど、
それはやっぱりまだまだ幻想。
お互い妄想壁が強いので、現実生活を受け止めれるのか
ちょっぴり心配(笑)

まず、お互いが両親に「結婚を前提に付き合っている相手がいる」
と報告をしなくてはいけない。
ここが、私には一番ネックになっている部分。

なかなか言う機会もないし、言う気にもならない。
恥ずかしいのもあるけど、
母親に今まで以上に干渉され、こと細かく口出しされ、挙句の果てには
反対されたら困る。
そのくせ、一人で生きていけない私は親を頼って生きてる。
食事や洗濯とか色々。
実家暮らしで過保護に育てられ、今でも親離れ、子離れしていない
状況だと思う。

私もそろそろ自立か(遅っ~)
多分結婚したら、すごい苦労するんだろうな。。。
そうやって、一人前の大人にやっとなれるんだろうか。

17:53 | 三十路の恋愛観 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

結婚式はなぜ秋が多い?

秋ですね。
結婚式を秋に挙げる人が多いようで、10月と11月は、
職場の後輩、友人の友人と結婚式に出席する話をよく聞く。

なぜ秋は結婚式が多いんでしょう?
気候もちょうどいいからでしょうか?

クリスマスぐらいにプロポーズして、準備をはじめれば
秋ぐらいが結婚となるのでしょうか。

何にしても、うらやましい~!

同じ職場の後輩は、完全に一人「幸せオーラ」を放っています。
左薬指に光る結婚指輪、新車に新築のマイホーム。
すでに入籍が済んでいるので、名札が新しくなっている。
新婚旅行先はハワイだそうですが、もうすぐ挙式で
本当に、幸せそう。。。。
すごーい幸せそう。。。


私も、こんな日がくるのかな?

いえ。

きっと来ると信じましょう。

以前は、結婚する話を聞くたびに、心の底からうらやまし
かったし、同時に妬みもあった。
結婚への焦りと、相手がいない不安とで、憂鬱で仕方なかった。
そして、同じ独身女性の友達がまわりに沢山いることで
安心したりした。

でも、今は心の余裕が出来てきたのかもしれない。
そんなに、心がギュッと握り潰されるほどの痛みは感じない。
まだ、結婚すると決まった訳じゃないけど、
妄想族でおこちゃまな彼だけど(笑)
私って今幸せなのかもしれない。
普通に「結婚おめでとう。良かったね」って思えるようになったから。


tags: 結婚式
12:31 | 三十路の恋愛観 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

お似合いだと言われたけど

友達からメールがきた。
カフェで彼氏を紹介というか目撃された子からでした。

「彼氏、めっちゃいい人やん。
話には聞いてたけど今までとは、全然顔の系統も性格も違うけど、
ルナルナのこと、すごく大事にしてくれそうで、
すごくいいよー。
お似合いやったよ!」

と、絶賛してくれた。

(*´∀`*)

照れるけど、素直に嬉しい。

自分が選んだ、彼氏なのだから、もっと私も自信を持った方が
いいのかな。

自分に自信がないので、どことなく彼氏が出来ても
精神的に不安で仕方ない。
でも、友達に言われると自信が付く気もする。

この人で本当にいいのかな。って思ったり。
あーこの人しか、私にはいない。って思ったり。

まだまだ、
結婚に向かう時期ではありませんね。。。

後、友達も「私も彼氏欲しい」とちょっと思ってくれたようだ。
私にとっては、そこが嬉しかった。
いつも「私には男なんて不要」と言ってるからさ。



23:35 | 三十路の恋愛観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

デートを友達に目撃された時

休日彼とのデートでお茶していたら、いつもの独身仲間の内の
二人と偶然にも会ってしまった。

恥ずかしい。
妙に照れくさい。(; ̄ー ̄A 
私は、隠したいタイプ(笑)

一人は、彼との仲を取り持ってくれた、Aさんこと亜由美さんと
面識があるので、付き合う前から彼のことを知っている。
だから、まー今更って感じ。

もう一人は、私の彼氏をみるのは初めてだ。
彼女がどんな反応をするのか、
彼がどんな対応をするのか、
すごーーーーく気になった。

そして、落ち付かなくソワソワしてきた私。

友達彼氏を紹介するお披露目会は、いってしまえば
「採点」されてしまうようなもの。

それに、自分の友達を紹介するということは、手の内をみせて
しまうようなものだ(笑)
類は友を呼ぶのだから。
どういう風に、友達と接しているか、どういう扱いなのかとか、
色々バレてしまう。

自分の友達と仲良くなってくれるとると嬉しいけど、
私自身が、彼の職場の野球チームの人達と
染まれなかったので、なんとも複雑。

でも、私の心配とはよそに、彼と友達はすっかり
意気投合していた。
同じB型同士だからでしょうか!?
二人の波長は合ったらしい。

友達彼氏も含めて類友なのかもね。
それに、私と違って二人とも初対面でも気後れすることなく
平気でしゃべっていけるタイプ。
うらやましい。

帰りの車で彼が「ルナルナの友達オモロイなぁ。
めっちゃいい人やなぁ。また会いたい」と言ってくれた。

あー良かった。

23:12 | 三十路の恋愛観 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

彼女としての試練

先日、彼の野球の試合を観にいきました。
職場の人達との野球チームなのですが、ほんと
私にとっては「試練」でした・・・

チームの男性や応援する女性も、何人かは知り合いですが、
それでも「裕ちゃん(彼氏)の彼女」という立場で
参加するのは初めてです。

それだけで、超緊張。。。

その日は、秋晴れで、めちゃくちゃ暑かった。
紫外線もキツイ。
虚弱体質な私は、午前中ですでにバテバテでした。

試合後のバーベキューや焼きそばとかの準備もあるので、
手伝わない訳にはいきません。
それでも、体調が悪くなってきたので、半分くらいしか
結局手伝えませんでした。

一体、何しにいったんだが・・・???

働かないと「裕ちゃんの彼女は何もしないな」と言われるんじゃない
だろうか?
彼の評判を下げることになるのではないか?

皆と盛り上がっている時も、あまり変なことを口走ったり、毒舌吐いても
いけないよなーとか。

なんだか、考え出すと「重い」・・・
今まで、一人で気楽だったのに。
暴言はいても、責任は自分だけですんだのに。

最後は口数も減り、どっと疲れたルナルナでした。

23:56 | 三十路の恋愛観 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

雰囲気の悪いデート

雰囲気の悪い空気が立ちこめる車内でした。
昨日のつづき

ニコニコ顔の彼も、ちょっと悲しそうな顔をした。

「反省します・・・」と彼は言った。

彼はわかってないな。

彼女が出来たのなら、いつまでも独身フリーの生活が
出来ないてことを。
これもしたい、あれもしたい、それにプラス彼女ともデートしたい。
そんなに、欲張りな生活はできないと思うんだけどなぁ。

上から目線で語ってますけど。

どんどん彼が予定入れていくから、
「私との約束はイツナンデスカ?」ときたくなる。

映画行きたいな。
今度オープンしたイタリアンの店に行きたいな。
秋服でも一緒に買いに行かない?

と思っても「再来週の土曜日でいいかな?」なんて言われたら。

はぁ~~???
どんだけ先まで予定入っているんだ!

友達と行くからもういいわ。ってなる。

それに、それだけ彼が旅行に行ったり遊びに出掛けていると、
今月お金使うような、遠出はしないで、近場で安く済ませようか。
とか考えてしまう。

まぁ来週は、二人ではありませんが、みんなと野球観戦に行くことに
なっています。
私は野球って興味ないけど、彼が誘ってくれたから一度は行ってみる
ことになっていますが。。。
気がつけば、彼のペースになってる(笑)

でも。私が言いたいのは、
お金よりも、会えない寂しさコレが一番だよね。

基本的に週一回で会うのはいいと思っているので、
彼が遊びに行くのは構わないのですよ。
お互い自由人だし。

私もよっぽどストレスがたまっていたのか、言ってしまえば
スッキリした。
彼とも、1泊の旅行をする時は事前に報告する。
※二週連続で旅行に行くなんてもっての他!
という約束と
土日の片方は必ず空けるという約束を今更ながらした。


00:19 | 三十路の恋愛観 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

お金使い過ぎだろ

お金使い過ぎのに、とうとう文句を言ってしまった。。。

この週末に大学時代の仲間達と旅行に行った
伊勢エビに鯛にヒラメなどの豪華海鮮料理を味わい、
マリンスポーツをしっかり楽しんできた。
どことなしか、日焼けもしている。

「お土産買って来たよ~」と超ご機嫌な顔で、はお土産を届けに
来てくれた。
の車に乗り込み、自宅付近をドライブしながら旅行の話を
聞かせてくれた。

旅行で疲れているのに、お土産を届けに来てくれたことは
ウレシイ。
しかし、楽しかった旅行の話を聞けば聞くほど、だんだん腹が立ってきた。

なんだよー。自分だけ楽しみやがって~。(心の声)

私の方が年上だし、相手のすることをいちいち干渉しない。
つもりでいたのに。
つい。。。

「そんなに、友達と旅行や出掛けてばっかりだったら、
お金使いすぎやん。
私とはどっこも行けやんやんか」


あーあ。言っちゃった。

先週の休みも、出掛けていて会っていないので、
二週間ぶりのとの再会だった。
楽しみにしていたハズなのに、
雰囲気を悪くしてしまった。   明日に続く
23:38 | 三十路の恋愛観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

職場恋愛もいいよね

職場結婚って多いんだね・・・と、
芸人さんとその親子で漫才をするという番組を観ていて
思いました。

芸人さんのご両親が結婚するまでの馴れ初めを紹介して
いたのですが、職場結婚が多い気がした。
上司や先輩との職場恋愛。

新入社員として配属されて、歓迎会や仕事を通じて仲良くなり、
社内恋愛をして職場結婚
しかも結婚までが意外と早いような。

職場恋愛は、相手の仕事に対する姿勢や、人柄、人望などの
社会的な面がわかりますよね。
私は、男性の仕事に対する心構えがすごく気になるタイプ(笑)


今はもう、10年以上同じ職場だから出会いなんてない。
中途採用の方は、所帯持ちだし、新入社員は平成生まれだ!
お肌ピチピチしたカワイイ子って、思うだけ。
出入りの業者さんはオジサマだけだしね。

遠い昔を思い出しましたが、
私が新入社員の頃、確かにステキな先輩がいました。
ひそかに恋心を抱いたものです。
まだまだ子供だったので、働く男性がみんな素敵に見えました。

独身仲間もあの頃は、私と同じように先輩に恋する乙女でした。
片想いで終わったり、両想いになったりと、色々あったけど、
皆あの頃は、恋に対して情熱的だったなー(遠い目・・・)
懐かしい・・・

23:41 | 三十路の恋愛観 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。