TOP > CATEGORY - 三十路の結婚準備

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

結婚式前の花嫁の心境

結婚式前になると、友達が心配してくれてメールをよく
くれました。
なかでも「結婚前の心境は?」って聞かれるのだけど、
結局のところ、時間に追われていてシンミリ考える暇が
なかった。

くよくよ悩むタイプの私だから、時間がなかったのが
考える時間がなくって一番良かったのかな。って感じ。
これは、人それぞれだけどね。

花嫁の手紙も、結婚式の2日前に書き上げ、
前日には、結婚式で使う備品などを会場に持ち込んだ。
ブリザーブドフラワーがあしらわれたウエルカムボードや、
指輪交換の時に使うリングピロー。
BGMで使うのに用意したCDや、お色直しで使う
ブリザーブドフラワーのブーケ(このブログのTOP写真ですよ♪)
その他色々。。。

ここまで来るのに長かったな。
結婚式準備に明け暮れた半年の集大成がつまった小物たち。
明日の結婚式が無事に終わることを願うだけでした。

結婚式は一瞬で終わってしまうけど、いままで二人で
力を合わせて、時には意見の食い違いもあったけど、
結婚式の準備に向けて頑張ってきたことが、
いい思い出となり、絆が出来たのかもしれない。


後、きっと忘れるだろうからとこの気持ちを
結婚式の前日に、お互い宛てに手紙を書くことにした。

前日もまた、あわただしく用意をしていたので
両親とゆっくり話すということもなく、普通の日だった。
母からは、毎度の用に小言を言われたけど、
母も父も、留袖を用意したり、レンタカーを借りに
行ったり親戚に連絡したりと準備に忙しそうだった。


余談ですが、私は結婚式と新婚旅行の後もしばらくは
実家にいたのでした(笑)
次は引っ越し準備に明け暮れて・・・・
多分、私にとって三つ同時にやることは不可能デス




スポンサーサイト
16:28 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

エンドロールと生い立ちビデオ

私の結婚式はゼクシィに載っているような。
今時の結婚式でした。

なにって、映像を使った演出が多いことです。

一番びっくりしたのが、エンドロールの存在。
花嫁花婿が退場した後に、上映されるものなのですが、

本人達が手作りする場合も、業者に頼む場合も。
写真とコメントだっだり、結婚式のダイジェストを
当日に編集して流すものだったりね。
そして、披露宴に参加して下さったゲストの方々のお名前も
スタッフロール風に流すというもの。

まさに、結婚式のフィナーレとしてはふさわしいような演出。
これに、私達夫婦はとても衝撃を受けて、
自分達の結婚式でもエンドロールが欲しい! 
と思ったわけです。

もちろん、同日の準備・結婚式・披露宴とを撮影して
退場後に流す方を選んだのですが、
これは、本当に頼んで良かった。

当日のDVDは撮らないかわりに、動く姿として記念になるし
ゲストの方々からも、喜ばれました。

一番喜んでいるのは私達夫婦ですけど。
5分くらいの曲に流れての映像だから、
ちょっと見たい時にすぐ見れるし、
ダイジェストだから、いいシーンばっかりだし。
友達が来た時にもすぐ見てもらえます♪

特に、一番後ろにいる親や親せきは、前でいったい何が
おこなわれているのか見えない時が多かったので、
例えばケーキ入刀とか。
DVDで流れると、ああ、こういうのやってたのね。
とわかってよかったみたいです。

映像というと、後は、「生い立ちビデオ」も必要と
プランナーさんに言われ、あわてて作成しました。
生い立ちビデオは、披露宴の中座中に上映するものなのですが、
お互いの生まれてからの成長記録と、二人が出会ってからとを
写真とコメントでスライドショー形式で流しました。
こちらは、自作で作りました。

デジカメde!!ムービーシアター
操作も簡単で、いいソフトでした。

今時の結婚式って映像が主流なんですね。
楽しかったですけど。






16:13 | 三十路の結婚準備 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

新婚生活の新居って

結婚準備の一つ新居選び。

新婚生活は、新築一軒家と憧れを抱いていた私ですが、
現実は違う。
旦那さんが、会社で申請したら、運よく空き室があるとのことで、
社宅からの新生活へとなりました。

社宅だから普通のアパートよりは家賃が安いというメリットはありますが。
なにせ、古い。汚い。狭い。
だって築30年以上たっていますから。。。


昭和40年ごろの香りがプンプンする団地です。
洗濯機は、ベランダです。
部屋は団地サイズで小さく、6畳の部屋が1つあるのですが、
実家の部屋の6畳よりはるかに小さい。
部屋中に傷もある。
お風呂場もカビだらけ。
台所も・・・orz

この団地が並んでいる一角だけ、タイムスリップしたみたい。
このような団地の写真集が発売されているので
団地人気もあるんですね!?



私が住んでいる団地と、遠からず近からずといった雰囲気です!?

はじめて部屋を見た時はショックで泣きそうでした。
実家の自分の部屋がキレイだったので、よけいにね。
私って、なんて恵まれた環境で育ってきたのかと思うと
両親に感謝せずにはいられません。

社宅なので、人間関係が心配ですが。
とてもドライな社宅でした。

心配するほど、お付き合いがありません。
月に1回、掃除があるので顔を合わしますが、
本当にそれだけです。
いい点は、隣や上下に住む人が、どこの誰かがわかるので安心ですしね。


引っ越しが決まってからは、
掃除掃除、ひたすら掃除でした。
こんなに人生で掃除したのははじめてでした(笑)

今となれば、「住めば都」
すっかり汚いのも、小さい家なのも慣れてしまいました。
何もない部屋から、新しい家具が入り、
雑貨とかも飾れば、なんとかなるもんですね。



17:25 | 三十路の結婚準備 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

結婚指輪は俄で

結婚指輪を買いいきました。

なんだろう、結婚指輪を買うとホントに、もう戻れない。
前へ進むしかない。と思ってしまいます。

彼と生きていくと決めたハズなのに。

時々、本当に大丈夫なのかな?って思う時もある。
これが、
マリッジブルー(笑)とかいうのかな。

そんなに深刻に思いつめる訳じゃないんですがね。
それより、結婚式の準備に追われていて思いつめてる
場合じゃなかった。

指輪のメーカーは、はじめから「」にしようと決めていました。
スノーさんの、ブログのコメント欄で結婚指輪をすすめていらっしゃる方
も多かったし、ゼクシィの公告も素敵でした。
もちろん、店舗も重厚感がありどっしりとした雰囲気でよかったので、
の指輪にしようとすぐ決定しました。

指輪は「初桜
の一番人気です(笑)
ピンクダイヤがかわいいし、指にすっとなじみ、数々指輪を試した中で
一番、しっくりきたものでした。





婚約の時に頂いたダイヤのネックレスの時に散々ダイヤを
みて、今回も以外にも数店舗見て歩いたので、
ダイヤに関して、だんだんと目が肥えてきて。。。。

俄のダイヤもいいけど、
ダイヤなら銀座ダイヤモンドシライシとかエクセルコダイアヤモンドの方が
良かったかな。
デザインなら4℃かわいかったな。細くておしゃれで。

仕上がった時に、はじめて指にはめた感動を忘れずに、
指輪は一生もの。大事にしていきたいです。


16:41 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

結婚準備に明け暮れる毎日

結婚式の準備で、来る日も来る日も頭がいっぱいでした。

料理と引き出物が決まったら、ケーキのデザイン、
ブーケの色とイメージ、会場装花、テーブルクロスの色。
ウエディングドレスとカラードレスのそれぞれの髪型。

上記って、式場で簡単に決めてくれる訳じゃないんですね(汗)

何度もプランナーさんや業者さんと相談して、
こちらのイメージを伝えて、イメージ写真を提出したり、
本当に疲れた。

なんでもいい

なら、早くきまったのかもしれないけど、だんだんこだわりが
出てきて、全部自分たちで決めたくなってしまったからなぁ。。。

毎晩ネットで検索、結婚式準備ブログをネットサーフィン、
ゼクシィだけじゃなく、他の結婚情報雑誌も読んだし。

この結婚式の準備にかける情熱が、自分でもびっくり(笑)


後は~
披露宴の時の中座で流す、生い立ちムービーの作成に、
新郎新婦が退場する時に流すエンドロールも
どうするか決めないと。
↑今って、この二つが流行りらしく、サンプルを式場で
みせてもらったけど、・・・完成度が高くてびっくりした。
このあたりのことはまた後日。


当日のプログラム?というか進行情報。
BGMに、ウエルカムボードに、お見送りの時に渡すプチギフト。
ネイルにブライダルエステにシェービングに・・・
大事な花嫁の手紙←難関


新居の準備

新婚旅行の準備と行き先

指輪


平日は仕事だし、残業もある。
残り2か月がんばれワタシとダンナ


11:02 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

引き出物はカタログギフト!?

披露宴の料理も決まり、次は引き出物。

引き出物の相場っていくらなのか?
ネットで検索すると引き出物:平均相場3,700円
引き菓子込みの平均相場2.7品で4,900円

参照:引き出物の選び方・費用節約マニュアル

3,000~3,500円の引き出物+引き菓子+1品の3点、
もしくは3,500~4,000円の引き出物+引き菓子の2点にする人が
多いようです

とありました。

品数も3品(奇数)が平均なんですかね~!? 

私は平均5品だと思っていました~
最近だと妹が出席した披露宴も小さい花の種とか、プチギフト以外
にも含めて5品入っていたような。

旦那は、「引き出物は3品」と引き出物+引き菓子+1品の3点じゃないのと!?

こういう時はプランナーさんに相談。
この地域の平均がわかる。

結果「3品」が一番多く、親戚や上司は「5品」だったり
3品で値段をプラスするなど、と教えて頂きました。

引き出物関連は、持ち込み不可の式場だったから、
そこで用意された物から、選んでいくしかないのですが、

私達の場合遠方から電車に乗って来て頂く方が多いので、
軽い方が良い。ということで、引き出物はカタログギフト。
旦那が過去に引き出物で頂いた、アルバムギフトがとてもよかったので、
こちらにしました。

参照:アルバムギフト・カタログギフト マイプレシャス


アルバムの中に商品カードが入っていて、お品物をお選び頂いた後は
商品カードを抜いてアルバムとして使えます。お好きな商品と一緒に、
想い出のアルバムとして、いつまでも心に残ります。

アルバムとして、使用できるのでいいかなって思って♪

後は、引き菓子に試食して美味しかったチーズケーキと、
もう1品は形に残る物として、小さい食器をつけた3品にしました。

親戚にはプラス2品。
かつお節セットと、コーヒー・紅茶セットを付けました。


こちらの方も、後日数人から喜びの声を聞かせて頂けたので、満足です。



17:14 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

披露宴の料理

結婚式場へ赴く回数が増えてきました。

親戚や友人への招待状の発送も終えたことで、
プランナーさんと席次表のチェックと、
後はお料理や引き出物を決めていきました。

料理と引き出物は内覧会で実物をこの目で見て、
試食も出来るので、2~3回の打ち合わせで
すんなり決まりました。
やっぱり1回では決まらないものですね。

料理も、初めは和食にしようと思ったのですが、
そこも問題があって、和食の場合コーヒーがつかないので
別料金が発生するとか。なんで!?
披露宴をおこなうカップル向けの試食会が、
別にあったので、その時洋食が美味しかったので変更。

料理もランクがあってね・・・
ホント、一人1ランクUPで、+4000円だけど、
人数×料理金額にすると、
うひゃぁ~~ヾ(゚Д゚)ノ
という金額が算出されます。
1ランクUPかdownで見た目の美しさも食材も全然違う(笑)
伊勢海老があるかとか、牛肉は国産か和牛かとかね。

しかし、披露宴料理ってゲストにとって一番の楽しみですよね。
過去に私が、呼ばれた披露宴の料理もボリューム満点で、美味しかった!
貴重なお時間を割いていただき出席していただくからには、
美味しい料理で御もてなししたい。

料理で、その結婚式が良い印象を与えるかどうかといっても
過言ではない!?


実際披露宴での食事↓
料理


花嫁はあまり食べれなかったけど、美味しかったです。
参列者からも、料理が好評で、一安心。


披露宴の料理も、食物アレルギーを確認したりと式場も対応してくれるんですね。
エビとカニが食べれない人、コーヒーがどうしても飲めない人に
対応していただきました。

17:13 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

招待状を友人に渡したよ

結婚式の準備も忙しくなりつつある頃。
定期的に集まっている、いつもの友達たちとお食事。

いよいよ招待状を手渡しする時です。
あ~ついに、私にもコノ瞬間が来た!!

長い独身生活を謳歌してこれたのも、独身仲間の
彼女たちがいたおかげ。


職場では何人もの同僚が寿退社だ、妊娠を機に退社だと
見送り続けてきて「うらやましい~~」と思う時もあったけど、
それでもプライベートの友達とはガッチリ
独身協定を結んでいるかのように、一致団結していた。

全員が、いつかは花嫁になれる日を夢見て
コンパ三昧だった戦友達。
会社での人間関係や仕事のことで、愚痴を言い合い
ストレス発散にもなっていた、大事な時間。大事な友達。
20年近くの付き合いだけど、
これもお別れとなってしまう。
同グループから、私とリエちゃんと、二人も続けて結婚する。

県外に行ってしまうから、定期的には集まれないし、
正直、既婚と独身の溝が出来るかもしれない。

招待状を渡しちゃったら、もう戻れないわよ~

私の中で不安は色々あるけど、招待状を渡したら皆祝福してくれた。
「おめでとう」って言われるのは、やっぱり嬉しい。
34歳で初の、ホントに近い友達の結婚式だもんね。
リエちゃんが10月、私が11月。

やることは、まだまだあります・・・




16:09 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

招待状は手作り

招待人数が決定したら、次から次へと決めていくことが
増えてきました。

まずは、招待状
式場で頼んで、席次表や招待状を印刷してもらうのが
お金はかかっても、楽だし時間に余裕ができるので
いいのですが。

残念なことに、私達の式場で用意してある招待状
デザインがあまりにもひどかったので、
自分たちで招待状と席次表と席札を手作りすることに
なりました。
手作りといっても招待状のキッドですが。

これにも、かなり時間がとられました。。。

まずは、東急ハンズたloftのウエディングコーナーで物色。
次は、インターネットで、お互いが気に入って値段も
手ごろなものを探す。
大変だけど楽しい♪

彼が意外にメルヘンチックなデザインを好むので驚いた。
私は、結婚式のテーマである、大人っぽいデザインを探している
っていうのに。


楽天でもかえるこちら。Belle Vie



後は、ピアリー
ピアリーも安くってかわいいので人気らしい。


最終候補に残ったのがこの2件でした。

今の席次表のサンプルやゼクシィみていて思ったのですが、
今日はプロフィールも載せたりするんですね。
席札にメッセージを書いたり。

なるほどなるほど。

プリンターも新しく購入することになり、また出費です(笑)


12:28 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | edit | page top↑
拍手する

結婚式の招待人数に悩まされて<後編>

結婚式とは、自分の人生をいろいろ振り返り考えさせられるものですね。
披露宴に誰を呼ぼう。
誰に来てほしいんだろう。
喜んで参加するよ♪っていってくれる友達は何人いるんだろうとか
悶々と悩む日々を送っていました。

人数の都合上、友人は10人ぐらい。
過去に結婚式に呼んでもらった、職場の後輩にも来てほしかったけど、
そうすると、現在敬遠の仲になっている、職場の後輩グループを
呼ばなくてはいけなくなるとか、そういういざこざもあり
結婚悩まされました。
オンナが多い会社なので、派閥とかあって色々面倒なのよね!


一方旦那様は、中学、高校、大学、職場とグループがあるみたいで、
10~15人に絞らなくてはいけなくて困っていました。
さらに、大学グループはその彼女とも仲が良いので、
カップルで呼んであげたいみたいで、お互い
招待客には悩まされました。


自分の人生の節目に立ち会って欲しい人。
これからも付き合っていきたい人を中心に、最終的には
決めたのですが、

元後輩以外にも、仲良くしてくれた後輩を呼べなくて残念とか、
同僚を呼べないとか、悔むこともありますが、
そもそも披露宴会場を抑えるのを失敗したのは私と旦那だから。トホホ。

親族中心の結婚式に決まったからにはね。
結婚式に向かって突き進むしかない。

人数が決まれば、後はどんどん作業を進めていかなくっちゃね。


17:33 | 三十路の結婚準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。