TOP > CATEGORY - 三十路のお見合い
カテゴリ:三十路のお見合い
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

お見合い体験談ブログ

私の過去のお見合い話に興味がある方は、
下記のブログをご覧ください。


30代独身女性の田舎暮らし

http://singlewoman.seesaa.net/

お見合いネタが多く書いてあります(笑)



スポンサーサイト
17:34 | 三十路のお見合い | comments (0) | edit | page top↑
拍手する

お見合い話再び

ご無沙汰しています。
前回の記事に、応援いっぱい頂きましてありがとうございます~。

仕事は今週いっぱいで終わりなので、またまた
来週からはブログ更新できたらいいなぁと(希望)
思っています。
結婚決まるまでは、この婚活ブログもがんばりたいです♪

さてさて、少し前の話ですが、
お見合い話がありました。

そうです。
まだ私は両親に言っていないのです。いやーん。(; ̄o ̄)
結婚を考えている相手がいる。その一言が言えずに今に至ります。
でも言い分けすると、ハッキリとは言っていませんが、
小出しにはしているんですよ。
ヒントを出しているというか・・・!?

しかも、このお見合いは親戚の叔父さんからでして、
断りにくい感じ。。。
我が家には嬉しい婿養子のお話。6歳上の次男でした。
ホントなら、もっとじっくり相手の身上書や写真を頂き
こちら側もちゃんと、用意せねばならない相手。

お見合いに、乗り気ではない私に、母親は毎度のように
口やかましく、ガミガミ怒ってくるのですが。。。

言うんだ!
言うんだ!
今が、チャンスじゃないか!


これ以上隠していても意味のないことだし、
来年になったら、今度こそ行動起こさないといけないんだよ私。

怒り狂っている母が「付き合いしている相手いないの!?」
と聞いてきたが、
「おらんわ!ほっといて!」とつい言ってしまった。

ハハハ。

やっぱり、責め立てられて答えるのも嫌だし。

その夜父は、私の出したヒントに気づいてきたのか、
母に「最近、よく出掛けてるし、迎えに来てもらってるから
相手おるんとやろう」と
言っていた。

そうだよ。
この前もイルミネーション見に行くと言ったよね。
平日にわざわざ休みとってまで、いったんだぞー(?)
デートですよ。彼氏とデート。

イルミネーション

時期がきたら、言うよ。。。


23:10 | 三十路のお見合い | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

お見合いの結婚条件

お見合いといえば、少し前にもお見合いの話をいくつか頂きました。

こちらは、前からの知人。
仲人が本業ではなく、顔が広いので色んな人から「ウチの息子に誰かいない?」と
頼まれる自営業のオジサンです。
もちろん、お見合いする前に断っていますが。

その1、東京に嫁に行かないか?


行きません。
実家からあまり遠くへ離れた所へ行きたくありません。
お見合い相手だけを頼りに東京へいくのか。。。うーん。
それに田舎ののんびりしている所が好きなので、都会の生活は無理です。

その2、親と同居が結婚の絶対条件なんだけど、どう?
嫌です。が本音だけど。
過去には同じ敷地内に離れや家を建ててくれる、敷地内同居というのか敷地内別居と
いうのか、こういうお見合い話は何度もありましたが。
今回は同居が結婚条件とのこと。

確かにね田舎に住んでいると、新婚時代はアパートで暮らして
子供が産まれたらとか同居する。
祖父母か義理の父母が亡くなられたので同居をはじめるケースもある。
後は敷地内に別の家を建てる家庭が多い。

ただ、自分が年を重ねてきたせいか同居の心理も最近わかる気がする。
私達世代の親はだいたい団塊の世代。退職してその後年金生活なのです。
今は両親健在で、何も問題がないが、この先はわからない。
ちょっと不安・・・

でも、自分の結婚生活をまず第一にやっぱり考えたいので、
お見合いでも恋愛でも、理想的な相手に出会えたら良いですね。

最近彼氏ができて思いますが、恋してしまうと、その1もその2も
「まーいいかー」って思えるパワーがあります。
だって今の彼氏は「転勤族」です(笑)
その1のように遠く離れた東京へは行きませんが、県内もしくは近隣の県外への
転勤が2.3年に1回ぐらいあるそうです。

昔見合い話が多かった頃「転勤族」と「三交代」と「同居」は嫌と言っていた頃が
懐かしいです・・・

17:25 | 三十路のお見合い | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

お見合い話がキター!

お見合いの話が久しぶりにきました。

今回はお見合いといっても、お見合いの斡旋を生業にしている人を、
母親の友人が紹介してくれるというものです。
友人の娘さんは25歳ですが、母親の方が結婚にかなり焦っている
みたいで、相手探しに力を入れているみたいです。

うちの母親にしても、その友人にしても二十歳過ぎで
お見合いし、25歳の頃には子供を産んでいたのですから、
私のように30歳を過ぎても、実家に居て独身なのは考えられないみたい。
ほっといてくれ。
今と昔とでは時代が違うのだ!

お見合い写真と釣書を用意するように、母親に言われたのですが、
彼氏いるから、今はお見合しない
言えたら良かったのですが、やっぱり言えなかったので。
お見合いする気持ちにはなれないからとお見合を断りました。

案の定、いつもの説教が始まるのです・・・

しかし、母親は彼氏が出来たからといっても安心しないでしょう。
「結婚する」と言うまでは安心しないと思う。
いつか結婚すると報告できる日がくればいいけど。
来るのかなぁ???

この後、母親は友人に電話していました。
うちの娘はお見合いにもう懲りているみたいで、もうお見合いしないってと言っているのが聞こえてきました。
半分正解ですね。。。

私の過去のお見合い体験談が気になる方は、こちらのブログ


18:38 | 三十路のお見合い | comments (3) | edit | page top↑
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。