TOP > CATEGORY - 三十路日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
拍手する

少し寂しい女子会

新しい付き合いや、習い事など少し変化がはじまった頃。

昔からの友人達とは溝を感じたこともあったけど、
自分の中で心の整理が着いたのか!?
旦那や家計などの主婦の話を、他のところでできるようになったからか?
なんとなく落ち着いた。

話す内容は、身体の不調、芸能人の話、ドラマの話などが、
身の上話より多くなってきた気がする。

そんなある女子会の時。
一人の子が、彼氏が出来たと嬉しい報告!
初彼氏でしかも年下。

これで私の友人グループの半分が彼氏(旦那)持ちという
体制になった。

それからというもの、女子会がある度に
彼氏の話がでるようになった。
私だって興味津津で色々質問する。会ったことないしねー。
そりゃ初彼氏だし、彼女も嬉しくってしかたない様子。

でも、私と同じで常に悩みごとがないと生きていけない
ネガティブなタイプ。

なので、悩みを打ち明けるのだが、それが独身者には
ノロケに聞こえるらしい。
ちょっとイライラしてみえた。

彼女「結婚したとしても彼は若いからお金がないのー」

友達「苦労するのが嫌だったら、金持ちを探せばいいやん!」
彼氏がいるだけいいやん。
みたいな感じて、答えていた。

私が独身(彼氏ナシ)なら、どんな風に聞いていただろう。
おめでとう♪と思いながらも焦りとか悔しいとか、なぜ私には彼氏が
出来ないんだろうと悶々として、鬱っぽくなっていただろう。

またその彼女も、既婚者の私に言ってくれれば、経験を話せるが、
独身(彼氏ナシ)の友達に、結婚した後の人生プランについて
相談していた。

相談された側も困っていた。
彼女も悪気があって言ってる訳じゃないんだけど。

私自身の時はどうだったんだろう?と不安になった。
知らず知らずに、こういう風に傷付けていたのだろうか・・・

同じ方向を目指し一致団結していた仲間だったけど、
ついに生きる方向がバラバラになった気がした。

だけど、全員にとってこの長年続けている女子会は
心のオアシスだから、続く限りはやっていきたいんです。

変なわだかまりは持ちたくないね。



スポンサーサイト
18:38 | 三十路日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

低音障害型感音難聴になってしまった

新婚当時、一人もがいていた私だけど、旦那さんとの
両親とは関係が良好でした。
本当に優しくって、何も出来ない嫁の私だけど、良くして
頂いていた。

実母と違って、義母は前面否定するようなことも言わないし、
細かいことに口出しもしない。
「あなた達の好きなようにしなさい」という感じ。
結婚して1年たった今でも、義父も義母も変わらずに優しいし、
家に遊びにいっても、歓迎してくれる。
旦那が一人っ子のおかげだろうか!?
比べる兄弟や嫁もいないからね。

そんな優しいご両親。そして、実家の両親に早く孫の顔を
見せてあげたかった。
私も旦那もすぐにでも、子供が欲しかった。

気が合わなくなった(苦笑)リエちゃんとも
「早く子供が欲しいね。すぐ出来ると思っていたのに
なかなか出来ないんだね」と慰めあったものだった。

頭の中は 「子供が欲しい」とこれしか考えていなかった!
インターネットで妊娠しやすい体づくりや、食材。
そんなことをよく調べていた。
平日の昼間に買い物にいっても、目に入るのは
妊婦さんだったり、親子連ればかりだ。
とにかく焦っていたし、思い詰めていた。
基礎体温計も買ったしね。

ところが、こんな自分を更に追い詰める出来事が・・・

それは、旦那の両親と4人で食事をしていた時、
「あ~なかなか妊娠しました報告できなくて、二人の顔を
見るのが辛いなぁ」と思っていた時、
急に激しいゴーーーという耳鳴りに襲われた。
耳が詰まった感じで、気分も悪い。

翌日になっても、耳鳴りは全く止まらず病院に行ったら
低音障害型感音難聴」と診断された。
この病気は20~40代の女性に多いらしく、病気の原因は、
ストレス
肉体的、精神的もろもろのストレスから、発症するみたい。

ああ、私ってそこまで思い詰めていたのね・・・onz
不妊の原因もストレスっていうのに。

この病気は、薬物治療や点滴なのでまたまた妊娠する機会を
のがしてしまう。

結局2か月くらいの間、発症を繰り返して耳鼻科に通っていたけど、
最後は、鍼治療で治りました。

11:42 | 三十路日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

大地震・・・

東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様に心からお見舞い・
お悔みを申し上げるとともに、
被災地の復旧復興をお祈り申し上げます。。。

あの大地震・大津波から一週間。
毎日テレビから流れる、信じがたい現状。

はぁ~って大きくためいきが出る。
ニュースを見るたびに辛く、暗い気持ちになってしまいます。
被災地の変わり果てた様子、避難所での
悲痛のインタビューに、そして寒い部屋に、不安と恐怖で
眠れぬ夜が続いているのかと思うと
胸が痛いです。

何も出来ない自分がもどがしくなります。
私はいつもと同じ日常を送っているのですから。
出来ることといえば、募金か節電ですかね。
募金はしましたが。

募金活動や各方面からの義援金やチャリティーイベントなどが報道され、
被災者や、被災地以外の方々の、人を思いやる温かい言葉を聞くたびに
日本っていい国だなって思います。
暗い気持ちも、いくらかは癒されます。

最近の私は、ただ毎日を何気なくいつもと同じように
過ごしているだけ。
結婚して平和ボケしていたところでした(汗)

そして、私の人生これでいいのだろうか!?って
自分の生き方を考え直すきっかけにもなった。
突然、災害に見舞われたりした時
命を落としてしまうかもしれない。
その時、きっと私は悔いが残るままかもしれない。

具体的にどうするかってわからないけど、
毎日をしっかり生きなくっちゃいけないんだなって。
防災対策もちゃんとしておかないと。
買いだめはダメだけど、防災グッズは用意しておいた方が
いいでしょうね。

最近、地震の箇所が広がりつつあり
正直・・・不安。
東海地震、東南海地震の被害にあたる地域に住んでいるので、
静岡や長野の地震に、めちゃくちゃ焦って更に冷静でいられ
なくなった。

折をみて、ブログも最後まで更新します。
これも、途中で止めるのは悔いが残るから。
結婚前、結婚式、結婚後から1年の間の大きな出来ごとを
更新します。
そして、今度こそ完結。

最後は自分の話になってしまったけど、
被災地の皆さん、応援しています。
一日でも早く穏やかな日が過ごせる日が来ることを願っています。
被災地外の私も、微力ながら出来ることからがんばります。


17:47 | 三十路日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

友人の結婚式

リエちゃんの結婚式に出席しました。

初ですね(笑)
近いお友達の結婚式に出席するの。
結婚式に出席するのも、何年ぶりでしょう。


リエちゃんは、海外挙式が希望だったのですが、
両親が反対したため、いざとなったら二人で海外挙式という
案もあったようですが、最終的に和装の結婚式となりました。
両親に晴れの姿を見せてあげたかったみたい。
親孝行だね~。


日本料亭の式場で、
ドレスアップした仲間達と同じテーブルに座り、
料理も和食のコースで、ホント美味しかった!
ひたすら、がっついて食べていたような。




美男美女カップルだから、みているこっちも
目の保養になるといった具合。
白無垢に、洋髪で胡蝶蘭がゴージャスで、
素敵です。沢尻エリカを思い出したけど(笑)

お色直しの色内掛けも、やっぱり素敵で。。。

自分の結婚式も控えているので、ちょっとプレッシャー。
しかし、友達は「和」私は「洋」だから
まぁいいか。


式自体も、友人と親族だけだったので、アットホームで
出席している側は、気楽なのものでした。
結婚式というより、食事会に呼ばれた感じ。

だけど、現実離れした非日常的な時間。

フワフワってした気持ちで終わっていきました。

独身仲間が一人いなくなり寂しい気持ちと、
私も続くよ。
という新しい人生への期待。

どうしても、独身友達には言えない話もあるから。
同時期に結婚できて良かったかな。

お幸せに。


18:12 | 三十路日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

ブログ復活します

ご無沙汰していますルナルナです。

ついに・・・
2009年11月22日(いい夫婦の日)
結婚することが出来ました!


昨年の8月から結婚式までの期間は準備に追われ、
たくさんの拍手の応援に応えることが出来ず、申し訳ないという
思いがありながらも、何もできず。
また、結婚してからは生活に慣れるまでに余裕がなく、ブログという
世界から完全に遠のいていました。

10か月振りの更新となりますが、こんな放置ブログにもかかわらず時々
様子を見に来てくださっていた方々、本当にありがとうございます。


現在は、結婚して7か月が過ぎ、もう新しい生活や街に
すっかり慣れてしまいました。
そうそうド田舎から脱出し大都会に住んでいます(笑)
実家に帰ると「都会人ぶってる」とよく言われます(汗)

専業主婦で、失業給付金をもらいながら職探しというか、
人生に迷いを感じる今日この頃ではありますが、
それはおいおい書くとして。。。

結婚して旦那さんと過ごす毎日は、
やっぱり幸せです。

彼と結婚出来て本当にヨカッタ。





第二の人生スタートしたところです。


これからは中断していた頃から現在に向けて、思い出しながら
書いていこうかと思っています。
そしてこの三十路の真実と幻想とは完結しようかな。



16:13 | 三十路日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

友人の結婚が決まったよ

友人の結婚が決まった!

このブログでは、海外旅行好きの友人の一人としては紹介
したかもしれない、リエちゃん(仮名)

彼氏がいるので、頻繁に会ったりはしていないが、
本当に近い親友クラスの友人が結婚するのは、初めて。
妙にテンションがあがる~♪
報告を受けたとき、心臓がバクバクした。

やっとだ~
やっと結婚するんだ。
ホント良かった!
すごく嬉しい。

リエちゃんの彼氏も年下。
4歳下で、彼もまた海外旅行好き。
そんな二人は、海外挙式を予定しているそう。
グアムかハワイで海外挙式なのかな!?
私達友人も式に参加するのかな~!?

リエちゃんは、おやへの挨拶はお互い終わっているので、
両家の顔合わせや、結婚式のことは今から決めていくみたい。

私より少し先だね。
しかも、同じ年に二人立て続けに結婚していくなんて、ホント不思議。
厄年が終わった、34歳。
世間的にみたら遅いスタートだけど、お互い結婚するタイミングが
同じ時に回ってきただけのこどだ。
ワタシとしても、相談できる友が出来て心強い。

しかし、一つ問題がある・・・

お互いの結婚式と新婚旅行時期がカブらないか

これは、絶対避けないといけない。
私も彼女に、自分の結婚式には出席して欲しいもの。
正月明けから結婚の準備をはじめて、秋に挙式を考えるカップルは多いらしい。
リエちゃんも私も、今年の秋を希望している。

さてさてどうなることやら。。。

22:55 | 三十路日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

お花見デートしたい

花見日和ですね。
花見どこかに行かれましたか?

たまにはお花見と思い立ち、混んでくる前に帰ろうと朝の9時から
地元の桜の名所へ行ってきました。
こんな朝っぱらから付いてきてくれるのは、家族ぐらいな
もんです。
母親と二人で、お花見です。
相変わらず男っ気ゼロです。

春だというのに、私の恋の花はいつ咲くんでしょう?!
蕾さえもアリマセン。。。

桜



桜は満開で綺麗だけど、朝の9時だというのに、芝生の公園の真ん中で
二人寄り添って、イチャイチャしているカップルを発見!
朝からイラっとしながら、よくみると外国人でした。
外国人の方はなんてオープンなんでしょう。
外国人だから仕方ないんかな。と思いながら
もうちょっと、日本なんで人目気にして欲しいもんです。

友達と一緒なら、「ウザイよな~」とか愚痴も言えますが、
隣には母親
家族団欒で食事中に、ドラマや映画で「濡れ場のシーンに
なった時、なんともいえない重い空気が漂う。
ソレが訪れる。

そんなカップルがスゴイことをしている訳じゃないのですが、
妙に意識してしまった春の一日でした。

tags: 花見
23:37 | 三十路日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

新入社員はお肌がキレイ

桜の花が満開ですね。
まだ肌寒いですが、桜が咲いて見慣れた風景も明るく感じます。

平成元年生まれの新入社員が入ってきました。
いくつ下なのか数えてたら、
急に嫌気がさしてきた。

年取ったな~ってつくづく思う瞬間です。

最近の若い子は、背がスラリと高く手足も長くって、
顔も小さい
そして、カワイイ。

私が新入社員だったのはもう、10年以上前。
当時のアルバムに写る、私の顔は
まさに「こけし」だ。
ぽっちゃりしていて、おかっぱで、眉毛が太く、口紅は濃い赤。

今見ても笑える。

職場の後輩と、新入社員の話をしていて
「お肌がピチピチで、透明感があるよねー」と私が言ったら。
「ルナルナさんは、透明感もうないですよね」と言われた。

冗談?だとは思うけど(思いたい)、
軽く受け流すことは不可能なお年頃です。

美容のために12時には寝たいものです。

00:20 | 三十路日記 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

朝から泣いたよ

弱小ブログなんで、ボチボチやっていこうかと思っています。
お気に入りに入れなおして頂いたりと、リンク貼り直して
頂いたりと、お手数おかけします。

今日は、朝の情報番組みて泣きましたね~
朝ごはん食べながら、めざましテレビみて、ズームインみてと
チャンネル変えながら、
X JAPAN復活ライブ・・

嬉しくって、なんかVTRみて感動してました。
Xって、中学時代、高校時代によく聞いたものです。
青春時代ですよ。
中学校のクラス対抗の合唱コンクールではX JAPANのENDLESS RAINを
歌ったんですよ。
ピアノを伴奏した女の子が、Xの大ファンだったな~と。
これもいい思い出です。

ライブに行くとか、ファンクラブに入るとかそういう熱狂的ってことは
ないのですが、TOSHIの声にXのバラードは好きでした。
このバラード集は今でもオススメです。

解散した時は、すごいショックでした。
hideが亡くなった時も、ショックで
XJAPANが復活することはもうないんだなーって思うとさらに悲しかった。

あれから10年・・・
ついにXJAPAN復活!久しぶりにYOSHIKIにTOSHIの姿が
みれて本当に良かった。しかも東京ドームだし。
WOWOW入っていないので、みれませんでしたが、
復活してくれただけでウレシイ♪

生きていれば、いいこともあるね(笑)

BALLAD COLLECTIONBALLAD COLLECTION
(1997/12/19)
X JAPAN

商品詳細を見る



23:09 | 三十路日記 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する

三十路OLの日記

三十路を過ぎた、独身OL日記の管理人。ルナルナです。
どうぞよろしくお願いします。

田舎でひっそりと生活をしていますが、ここ数年彼氏もいません。
結婚相手も、好きな人さえもいません。
ほとんど毎日が職場と自宅の往復という生活です。

結婚願望はあるけれど、なかなか「この人と結婚したい」
思える相手がみつからず、今に至ります。

最近は
「一生一人で生きるには、どうすればいいか」
を真剣に考えたりします。
それでも、まだ30代だし、友達は皆独身という環境なので
そんなに焦っている訳でもありません。

焦っても仕方ない。
そもそも、
「本当に結婚したいのか?」という疑問さえ抱いています。

気が付けば自分が、30代ということにすっかり慣れてしまいました。
あんなに、「三十路」「三十歳」「30代」に抵抗があったことが
嘘のようです。

厄年の本厄も終わり。今年1年は後厄です。
最近、神社で厄払いの御祓いをしてきました。
後は、この一年無事に終わってくれたらなーと思っています。

そんなこんなで、三十路の視点から、ボチボチ恋愛だけではなく、
美容や健康、生活の日記を書いていきたいと思います。

00:54 | 三十路日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。